スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

巡る陶芸



 昨日10時半、ななちゃん(陶芸家の山口奈那子さん)と待ち合わせ。新宿高島屋10F「松田剣 作陶展」。けんけん(松田くん)もななちゃんも大学の同級生です。けんけんの作品は好きなものを楽しく作っている様子が伝わってくる作品ですね。手びねりもあり、でも、どこか清潔感のある作品です。








 和光ホール「現代磁器四人展ー伊藤北斗 田中博士 藤井隆之 和田的」

 こちらは磁器の展示。和光ホールは初めて入りました。すっごくきれいで優雅が音楽の流れるなか見てきました。どれもこれも力作でした。







 
 ホテルニューオータニ 現代工芸寛土里「三上亮 小品展」

 初日でした。大盛況のなか、三上さんご夫婦もいらして三上さんの作品とお人柄に完全に呑み込まれました。素敵です。






 国際フォーラム「工芸アートフェア」 

 これは知らなかった。こんな大きな展示会は初めてです。行けてラッキーでした。たくさんの先輩方がいて、お話して、見て…。 陶芸家もいろいろですね。








 日本橋高島屋画廊X 「杉浦康益 陶のBotanical Garden」

 画廊Xいっぱいに展示されていて、贅沢でした。エネルギーや覇気のある陶芸はやっぱりいいなと、元気をもらって帰ってきた。



 一同に見たい陶芸展が開催されていて、一気に見ました。どの会場にも作家さんがいて、お話しして。みんな大好き方々です。地に足の着いていない、夢のなかを歩いているようでは駄目なんだ。



 

 

スポンサーサイト

コメント

Tamako Itoさん、こんにちは。

三上亮さんの作陶ドキュメンタリーを作らせていただきました。

>「三上さんの作品とお人柄に完全に呑み込まれました」
本当に作品も魅力的ですが、人柄も素敵ですよね。とても惹かれます。

青樹様

ドキュメンタリーDVD出てるんですね!お作りなられたとは凄いです。
拝見させて頂きます!

  • 伊藤珠子
  • 2016/05/13 10:51
トラックバック
この記事のトラックバックURL